チャップアップ (CHAPUP)は発毛剤?育毛剤?養毛剤? それぞれの違いは??

チャップアップ (CHAPUP)は発毛剤?育毛剤?養毛剤?

どれも似ていて同じように使われていますが、効果効能はかなり異なってきます。。。

簡単に説明すると、発毛剤は医薬品、育毛剤は医薬部外品、養毛剤は化粧品に分類されます。

これを聞くとわかりやすいですよね!?

そこで、この3つの違いについて、使い方についても説明します。

チャップアップ (CHAPUP)口コミ

 

チャップアップ (CHAPUP)は発毛剤?

発毛剤とは、発毛を促す有効成分を配合したヘアケア商品のことです。

つまり、髪の毛が薄い部分に新たに髪の毛を生やすためのヘアケア商品です。

発毛剤の効果としては、血行を促進させ、毛母細胞に栄養を行き渡らせて発毛効果を促進させます。

また、毛包を活性化させ、初期成長期毛包への移行促進を促します。

日本でメジャーな発毛剤として大正製薬のリアップ、アンファーのミノキ5、ロート製薬のリグロなどがあります。

これらには日本で唯一髪を生やす成分として厚生労働省に認可されているミノキシジルが配合されています。

ミノキシジルはもともと、高血圧の薬として使用されていましたが、継続使用していると「髪の毛が生えてきた??」などの副作用があり、そのまま発毛剤として使用されるようになりました。

そのため、育毛剤や養毛剤と比較して副作用も強くなります。

主な副作用として、頭皮のかゆみやかぶれ、頭痛や動悸、抑うつ感などです。

 

チャップアップ (CHAPUP)は育毛剤?

育毛剤は字のごとく毛を育むものになり、今ある髪の毛を育てる効果があります。

発毛効果というよりは頭皮環境を整え、今ある髪の毛を維持し、これ以上の抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

さらに頭皮を清潔に保ち、髪の毛が育ちやすい環境を整えます。

しかし、ミノキシジルの数倍の発毛効果が得られる天然成分等を配合した育毛剤も最近では発売されています。

また、副作用も発毛剤と比較すると優しくなっています。

主な副作用として、頭皮のかゆみやかぶれなどです。

「肌が弱い自分には発毛剤のリスクが怖い」、「コスパの良さ」などから安心して使える育毛剤を選ばれる方が多いです。

 

チャップアップ (CHAPUP)は養毛剤?

養毛剤は髪の毛を養うヘアケア商品のことで化粧品に分類されます。

つまり、髪の毛を生やす効果、育てる効果は認められていません。

しかし、頭皮環境を整えることで、頭皮や髪の毛を健やかな状態に保ちます。

よって抜け毛を減らす効果が期待できます。

副作用は育毛剤よりもさらにマイルドです。

 

まとめ

まとめると、薄毛に悩んで地肌が丸見えの方は育毛剤を使用しても、発毛効果は期待できません。発毛剤を強くお勧めします。

しかし、「M字部分が気になる」、「髪の毛が細くなってきた?」、「秋になって抜け毛が気になる」などの方には副作用の少ない育毛剤をお勧めします。

薄毛や抜け毛の予防にも育毛剤は期待できます。

養毛剤は髪の毛が細くなる前、抜け毛が増える前に、頭皮ケアの一環として若いうちから取り組むのにお勧めです。

 

チャップアップ (CHAPUP)はどれ?

チャップアップ は育毛剤です。

コストパフォーマンスと育毛効果が認められ、日本一売れているとことん配合成分にこだわった育毛剤です。

センブリエキス等の3種類の有効成分を配合し、さらに天然成分55種+アミノ酸を15種類も配合しています。

さらに相談・サポートも充実し、毛髪診断士が親身になって問題を解決してくれます。

 

薄毛対策に!薄毛予防に!

\最安値はこちらから/

https://chapup.jp

 

投稿日:

Copyright© チャップアップ 口コミの真実を検証!!生えると評判のチャップアップの口コミは本物か? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.